PSEがオレフィン向け技術で炭化水素処理賞を獲得

June 13, 2017

Responsive image

ロンドン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 高度プロセスモデリング企業のプロセス・システムズ・エンタープライズ(PSE)は、新設された炭化水素処理自動化&モデリング最優秀賞(Hydrocarbon Processing Best Automation & Modeling award)を獲得した初の企業となりました。PSEによる受賞の対象となったのは、当社の新しいCrackingMonitor仮想マルチセンサー技術です。この技術は、エチレン製造用分解炉のプラントデータと高忠実度モデルを組み合わせ、重要な工程変数の正確な計測値をリアルタイムで生成することにより、稼働を改善します。 CrackingMonitorは当社の新しいgPROMS Olefins スイートの中核コンポーネントであり、必要不可欠な計測値やパフォーマンス情報を過酷な分解炉環境で取得する上での課題に対処できます。重要変数を確実にリアルタイムで計測することには大きな問題が伴うため、生産速度を精密に制御することは困難であり、利益損失につながります。CrackingMonitorはエチレン

Category: General