USボラックス、土壌のホウ素欠乏の特定・対処で農学者、農家、研究者を支援すべくモバイル作物ガイドを立ち上げ

September 15, 2017

Responsive image

デンバー–(BUSINESS WIRE)—- (ビジネスワイヤ) — リオ・ティント傘下のUSボラックスは、農業の重要問題である土壌のホウ素欠乏の特定・対処で農学者、農家、研究者を支援すべくモバイル作物ガイドを立ち上げました。 ホウ素は、植物の生育に必須の微量栄養素です。近年、ホウ素や亜鉛などの微量栄養素が多量栄養素の適切な吸収に果たす役割への注目が高まっています。 マルコム・カー商業担当副社長は、次のように述べています。「ホウ素欠乏は、全世界で2番目に広く見られる微量栄養素欠乏の問題です。販売代理店や研究パートナーと協力する中で、私たちは高品質作物の収量増大に向けて土壌や植物の健康におけるホウ素の役割への理解を高める必要があると気づきました。」 https://agriculture.borax.comで利用可能なモバイルに最適化された作物ガイドには、次のことが含まれます。 ホウ素欠乏のヒントと140種類以上の作物のための栽培ガイド 異なる栽培シーズン、作物、土壌条件に向けた地域ごとのコンテンツ 専門家のアドバイス(42本以上の動画と追加的リソースを含む) ホウ素の吸収改善

Category: General